Web便利ノート
cman.jp cman.jp > Web便利ノート > 画像(IMAGE)関連 > PNGとは?PNGの圧縮?

PNGとは?

PNG(Portable Network Graphics)は、GIFの著作権問題(既に解消済)が発生し作成された画像フォーマットです。インターネットなどの利用を中心に多くで利用されています。
フルカラーの他に255色パレットや半透明(アルファチャネル)もサポートされておりJPEGやGIFでは実現できない画像も作成することが出来ます。ただ、一般的にJPEGやGIFより画像のファイル容量が大きくなる傾向があります。

以下でJPEG,PNG,GIFの実際のファイル容量(ファイルサイズ)の違いを確認することが出来ます。
写真・画像のファイル容量を削減してみよう!

広告

PNGの特徴

PNGの主要カラータイプ

グレースケール2~65,536階調の灰色濃淡
インデックスカラー1~256色(フルカラーから選択)
フルカラー1,677万色(24bit)
トゥルーカラー281兆色(48bit)

通常はフルカラーが使用されます。使用している画像ソフトによっては、自動で判別し最適化を行うケースもあります。

写真や画像で使用されている色数は通常は以下で確認可能です。
Exif・メタデータ等の情報を確認しよう!

ページTOP

半透明の使用

PNGでは半透明の色を使用することが出来ます。半透明を使用すると後ろの画像や文字が透けて見えます。
JPEGやGIFでは半透明を使用することが出来ません。

png透明度

上記サンプルは「%」としていますが、実際には0~255の階調で透明度を指定することが出来ます。

ページTOP

インターレース

PNGにはインターレースを設定することが出来ます。インターレースを設定すると画像がすべて読み込みされる前から、画像がじわじわ表示されるため表示速度が速く感じられます。

インターレース非インターレース
じわじわ表示される → 表示が速く感じる 一度に表示される → 表示が遅く感じる
pngインターレース pngインターレース
205KB192KB

現在はほとんど「インターレース」と「非インターレース」の違いは感じられない。
とても大きな画像など表示に時間が掛かる場合は「インターレース」も有効となるが通常はサイズが大きくなるだけなので使用しない。

画像が「インターレース」か「非インターレース」か確認する方法

「インターレース」か「非インターレース」かはExif・メタデータ等の情報を確認しよう! で以下の様に表示されます。

ページTOP

PNGのファイル容量を削減(圧縮)するには?

PNGの圧縮は色々ありますが、一般的に一番効果的なのはフルカラーをインデックスカラーに変更することです。
下記の例ではインデックスカラーに変更することで約82%の容量削減となります。

フルカラー(1,677万色)インデックスカラー(256色)
下記画像で実際に使用している色
→ 52,418色
下記画像で実際に使用している色
→ 256色
pngインターレース pngインターレース
194KB34.9KB (-82%)

インデックスカラーの方は「52,418色」から「256色」に減色されていますが、見た目には大きく変化していません。
用途にもよりますが、イラストや小さな写真などの場合は256色に減色しても見た目は大きく変わりません。

以下で「フルカラー」から「インデックスカラー」に変更可能ですのでご確認ください。
(現在実際に使用している色数も表示されます)
写真・画像のファイル容量を削減してみよう!

ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営:株式会社シーマン