Web便利ノート
cman.jp cman.jp > Web便利ノート > モニターの違いと選び方 > モニターの変換コネクタ/変換ケーブル
広告
広告

モニター(ディスプレイ)の変換コネクタ/変換ケーブル

パソコンとモニターを接続するときに端子が合わない場合は、変換コネクタ(変換ケーブルを使用する必要があります。
変換コネクタは種類(組み合わせ)が多く、パソコンとモニターの端子を確認して購入する必要があります。

変換コネクタ

広告

変換コネクタ(変換ケーブル)は必要?

パソコンのモニター出力端子とモニター(ディスプレイ)の入力端子の種類が合わない場合は、変換コネクタなどを利用し接続する必要があります。

変換コネクタ

変換コネクタ(変換ケーブル)のデメリット

変換ケーブルは便利なのですが、対応解像度の低下などのデメリットもあります。
たとえば、
端子「DisplayPort」「HDMI」は、4Kなどの高解像度に対応している端子ですが、「DisplayPort to HDMI」の変換コネクタを使用することで、高解像度表示が出来ない場合があります。このため、使用するモニターの解像度に対応している変換コネクタを選定する必要があります。
解像度につきまして以下をご確認ください。
モニター(ディスプレイ)の違いと選び方

変換の向き

多くの変換コネクタ(変換ケーブル)で変換の向きがありますので、購入時は注意が必要です。
たとえば「HDMI to VGA」の変換コネクタはほとんどの製品で「VGA to HDMI」として使用することはできません。

接続端子の種類

接続端子の種類

パソコンやモニター(ディスプレイ)の接続端子は多くの種類があります。詳細は下記にてご確認ください。
モニター(ディスプレイ)の違いと選び方

ページTOP

変換コネクタ(変換ケーブル)の種類は?

変換コネクタ(変換ケーブル)には多くの種類(組み合わせ)があります。
以下は、代表的な例となります。

DisplayPort(DP) to VGA

「パソコンの出力端子:DisplayPort」で「モニター(ディスプレイ)の入力端子:VGA」の場合に使用します。

DP to VGA

実勢価格
amazon
DisplayPort(DP) to VGA 変換コネクタ モニター
ページTOP

VGA to HDMI

「パソコンの出力端子:VGA」で「モニター(ディスプレイ)の入力端子:HDMI」の場合に使用します。

VGA to HDMI

実勢価格
amazon
VGA to HDMI 変換コネクタ モニター
ページTOP

DVI to VGA

「パソコンの出力端子:DVI」で「モニター(ディスプレイ)の入力端子:VGA」の場合に使用します。製品によって異なりますが、一般的に逆向きも使用できます。

DVI to VGA

実勢価格
amazon
DVI to VGA 変換コネクタ モニター
ページTOP

USB to DVI

パソコンのUSBからモニター出力するための、変換アダプターも発売されています。ただし、高額な製品となります。

USB to DVI

実勢価格
amazon
USBモニタ出力 変換コネクタ モニター
ページTOP

HDMI to DVI

「パソコンの出力端子:HDMI」で「モニター(ディスプレイ)の入力端子:DVI」の場合に使用します。

HDMI to DVI

実勢価格
amazon
HDMI to DVI 変換コネクタ モニター
ページTOP

DisplayPort(Mini) to VGA,DVI,HDMI

出力側が複数の変換コネクタもあります。

DisplayPort(Mini) to VGA,DVI,HDMI

実勢価格
amazon
マルチアダプタ 変換コネクタ モニター
ページTOP

USB to VGA

変換コネクタを組み合わせることで、出力端子を変更することもできます。下記の例では「USB to VGA」となるため、モニタ出力端子が無いノードパソコンでも、外部モニタに出力可能となります。

USB to VGA

実勢価格
amazon
USBモニタ出力 変換コネクタ モニター
ページTOP

高解像度モニター(ディスプレイ)の場合

4K(3840×2160)やWQHD(2560×1440)などの高解像度モニター(ディスプレイ)を使用している場合、変換コネクタ(変換ケーブル)を使用することで表示される解像度が低下する場合があります。

変換コネクタ(変換ケーブル)には、「1080p対応」の製品が多く存在します。「1080p」とは解像度「1920x1080」または「1920x1200」を表しており、さらに解像度の高いモニターには対応していない事を表しています。
変換する端子の種類(組み合わせ)によっては、「1080p対応」のみの製品しか見つからない場合があります。

この場合は、変換コネクタ(変換ケーブル)を使用しないでモニタと接続するために、パソコンにグラフィックボードの拡張う検討が必要となります。

現在の画面解像度の確認
画面解像度の確認と変更

現在のパソコンが対応している解像度の確認
使用中のグラフィックボード確認

パソコンとモニター(ディスプレイ)の接続
パソコンとモニターの接続方法で解像度は変わる

ページTOP
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営:株式会社シーマン