Web便利ノート
cman.jp cman.jp > Web便利ノート > サーバ関連 > RAID比較(構成・速度実測・耐障害性)

RAID1のHDDをリビルドでSSDに入れ替え

5年前に購入したPC(ワークステーション)が経年劣化もあり、HDD劣化も懸念されるため速度向上も目指しSSDに入れ替えを行うことにした。
PCはRAID1(ミラーリング)構成となっており、リビルドでHDD→SSD入れ替が出来ないか確認を行ってみた。

HDDのRAIDをSSDに変更してみた結果

結果は、HDDとSSDのリビルドも問題なく行われ、再インストールなしでHDD→SSDの入れ替えが出来た。
入れ替え後の速度も想定以上に早く、立ち上げなどにまったくストレスを感じることはなく、5年経過しているが当面は十分に使えると判断できた。

HDD→SSDのよる速度については以下を確認ください。
HDDのRAID1をSSDのRAID1に変更したら・・・

広告

入れ替え前の状態(HDDでRAID1を構成した状態)

HDDをSSDに入れ替えする前の状態は以下の通りとなっている。

OSWindows7 Professional 64Bit
CPUIntel Core 17-4770 3.4GHz
メモリ8GB
RAID インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー
RAID1(ミラーリング)
(チップセットを使用したソフトウエアRAID)
HDDとHDDのRAID1
HDD 以下のHDD×2本
ウエスタンデジタル SATA3(6Gbps) 7200rpm 500GB
パフォーマンスモデルのブラック(WD Black)

HDD×2のRAID1実測

通常、RAID1はWriteよりReadの方が早いため、HDDまたはRAIDコントローラに検知できない障害が発生していた可能性がある。

ページTOP

HDDの1本をSSDに差し替えてHDD-SSDのRAID1構成を構築

HDDとSSDでRAID構成が出来るのか、リビルドできるか不安があったのだが、あっさりとリビルド出来て「HDDとSSDのRAID1」が完成した。
ただし、使用しているRAIDコントローラによっては、HDDとSSDのリビルドが実施できない可能性もあるため、RAIDコントローラの使用を確認した方が良い。

HDDからSSDに入れ替え

ページTOP

HDD2本のうち、1本をSSDに交換してリビルドを実行

HDDの1本をSSDに入れ替え
もちろん、使用していたHDDと同等以上の容量を持つSSDに交換する必要がある。今回は同容量(500GB)のSSDを使用した。

RAID インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー
RAID1(ミラーリング)
(チップセットを使用したソフトウエアRAID)
HDDとSSDのRAID1
HDD HDD×1本
ウエスタンデジタル SATA3(6Gbps) 7200rpm 500GB
パフォーマンスモデルのブラック(WD Black)
SSD HDD×1本
SAMMSUNG SATA3(6Gbps)
読込速度:550MB/s 書込速度:520MB/s

HDDからSSDに入れ替え1本目

RAIDコントローラでリビルドの実施

RAIDコントローラや使用するHDD,SSDにより異なるが、今回の環境では、500GBのHDDとSSDのリビルドは約3時間で完了した。

HDDとSSDのリビルド

ページTOP

HDDとSSDのRAID1(ミラーリング)状態の速度

リビルド後に速度を計測したところ、読み込みで大幅な改善があり、実際のパソコン操作の体感速度も大きく改善していた。ただし、書き込みの速度は改善していない事が確認できた。

HDDとSSDのRAID構成

HDDとSSDのRAID1速度計測結果

HDDとSSDのRAID1速度

HDD×2とHDD-SSDの速度比較

ページTOP

もう1本のHDDを差し替えてSSD2本のRAID1構成を構築

HDDとSSDのRAID1構成からSSD2本のRAID1構成に変更するために、再度リビルドを実行した。

HDDからSSDのリビルド

ページTOP

HDD-SSDのRAID1で、HDDをSSDに交換してリビルドを実行

HDDの1本をSSDに入れ替え、SSD2本のRAID1に変更

RAID インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー
RAID1(ミラーリング)
(チップセットを使用したソフトウエアRAID)
SSDとSSDのRAID1
SSD SSD×2本
SAMMSUNG SATA3(6Gbps)
読込速度:550MB/s 書込速度:520MB/s

HDDからSSDに入れ替え2本目

RAIDコントローラでリビルドの実施

RAIDコントローラや使用するSSDなどにより異なるが、今回の環境ではSSDのリビルドは早く、500GBのSSDとSSDのリビルドが約30分で完了となった。

SSDのリビルド

ページTOP

HDDとSSDのRAID1(ミラーリング)状態の速度

リビルド後に速度を計測したところ、読み込みで大幅な改善があり、実際のパソコン操作の体感速度も大きく改善していた。ただし、書き込みの速度は改善していない事が確認できた。

HDDからSSDに入れ替え

HDDとSSDのRAID1速度計測結果

SSD×2のRAID速度

HDDからSSDにRAIDを入れ替えた比較

ページTOP

留意事項

速度向上の詳細
速度向上の詳しくは「HDDのRAID1をSSDのRAID1に変更したら・・・を参照ください。
利用環境による差
利用している環境により結果は異なります。
特に「HDD」「SSD」「RAIDコントローラ」の性能により、結果が上下に大きく異なる場合があります。
その他の「CPU」「メモリ」「OS」などでも、結果が異なる場合があります。
RAID種類
上記確認は「RAID1」で実施していますが、使用しているRAID種類により結果が異なります。
非RAIDの場合
「RAID」構成を行っていない場合は、READは上記ほど早くなりません。また、WRITEは上記より早くなる可能性があります。
READ … RAID1の場合は、2本のディスクより同時に読み取りするため、速度が速くなります。
WRITE … RAID1の場合は、2本のディスクに同時に書き込み一致を確認するため、速度が低下する可能性があります。
詳しくは「RAIDとは?を参照ください。
ページTOP
通販で実勢価格を確認
LANケーブル amazon SSD RAID
楽天 SSD RAID
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営:株式会社シーマン