Web便利ノート
cman.jp cman.jp > Web便利ノート > サーバ関連 > RAID比較(構成・速度実測・耐障害性)

HDDのRAID1をSSDのRAID1に変更したら・・・

5年前に購入したPC(ワークステーション)が経年劣化もあり、機器入れ替えを検討したが、CPUもメモリも結構速いため経年劣化が高いと考えられるHDDだけの入れ替えを検討した。使用しているPC(ワークステーション)は、「インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー」を利用しRAID1構成となっており、SSDを使用することでどの程度早くなるかを確認してみた。

結果は想定以上に早く、立ち上げなどにまったくストレスを感じることはなく、OS(Windows7)のサポート期限まで十分に使えると判断できた。

HDDのRAIDをSSDに変更してみた結果
広告

入れ替え前の状態(HDDでRAID1を構成した状態)

HDDをSSDに入れ替えする前の状態は以下の通りとなっている。

OSWindows7 Professional 64Bit
CPUIntel Core 17-4770 3.4GHz
メモリ8GB
RAIDインテル ラピッド・ストレージ・テクノロジー
RAID1(ミラーリング)
(チップセットを使用したソフトウエアRAID)
HDD以下のHDD×2本
ウエスタンデジタル SATA3(6Gbps) 7200rpm 500GB
パフォーマンスモデルのブラック(WD Black)
HDD速度
Windows
エクスペリエンスインデックス
5.9
crystaldiskmarkの3回計測の平均
ReadSeq Q32T167.02MB/s
4KiB Q8T81.57MB/s
4KiB Q32T11.56MB/s
4KiB Q1T10.92MB/s
WriteSeq Q32T188.28MB/s
4KiB Q8T80.93MB/s
4KiB Q32T10.91MB/s
4KiB Q1T10.80MB/s

「Windows エクスペリエンスインデックス」のディスク速度 【入れ替え前:HDDのRAID1】

HDDのSSD構成1

RAIDコントローラの状態 【入れ替え前:HDDのRAID1】

HDDのSSD構成2

「crystaldiskmark」のディスク速度 【入れ替え前:HDDのRAID1】

HDDのSSD構成の実測

通常、RAID1はWriteよりReadの方が早いため、HDDまたはRAIDコントローラに検知できない障害が発生していた可能性がある。

ページTOP

HDDのRAIDをSSDのRAIDに入れ替え

HDDのRAID1をSSDのRAID1に入れ替える時に、以下のようにリビルドを繰り返すことで再インストールは行っていません。

実際の手順は以下をご確認ください。
HDDのRAIDをSSDのRAIDに入れ替える

HDDからSSDに入れ替え

通販で実勢価格を確認
LANケーブル amazon SSD RAID
楽天 SSD RAID
ページTOP

入れ替え後の状態(SSDでRAID1を構成した状態)

HDDをSSDに入れ替えした後の状態は以下の通りとなっている。
OS,CPU,メモリ,RAIDコントローラは、HDDのRAID(入れ替え前)より構成変更なし。

HDD以下のSSD×2本
SAMMSUNG SATA3(6Gbps)
読込速度:550MB/s 書込速度:520MB/s
HDD速度
Windows
エクスペリエンスインデックス
7.9
(最高スコア)
crystaldiskmarkの3回計測の平均
ReadSeq Q32T11,046.7MB/s15.6倍
4KiB Q8T8657.2MB/s419.0倍
4KiB Q32T1540.6MB/s347.5倍
4KiB Q1T124.1MB/s26.2倍
WriteSeq Q32T1327.5MB/s3.7倍
4KiB Q8T8325.3MB/s349.3倍
4KiB Q32T1324.0MB/s356.5倍
4KiB Q1T161.8MB/s77.2倍

「Windows エクスペリエンスインデックス」のディスク速度 【入れ替え後:SSDのRAID1】

HDDのSSD構成1

RAIDコントローラの状態 【入れ替え後:SSDのRAID1】

HDDのSSD構成2

「crystaldiskmark」のディスク速度 【入れ替え後:SSDのRAID1】

HDDのSSD構成の実測

ページTOP

HDDのRAIDからSSDのRAIDに入れ替えると、非常に早くなった

HDDのRAID1をSSDのRAID1に入れ替えしたところ、想定していた値を遥かに超える速度となった。

特に読み取り速度は、RAID1構成のため2台のSSDより読み取りが行われるため、SSDスペックを大きく超えている。
このため、体感速度は大幅に向上している。
感覚的には、立ち上げに1分掛かっていたものが、5秒になった感覚である。
その他、メールやソフトの立ち上げや操作も非常に速くなっており、ブラウザの表示速度も大幅に向上している。

HDDからSSDに入れ替え

ページTOP

留意事項

利用環境による差
利用している環境により結果は異なります。
特に「HDD」「SSD」「RAIDコントローラ」の性能により、結果が上下に大きく異なる場合があります。
その他の「CPU」「メモリ」「OS」などでも、結果が異なる場合があります。
RAID種類
上記確認は「RAID1」で実施していますが、使用しているRAID種類により結果が異なります。
非RAIDの場合
「RAID」構成を行っていない場合は、READは上記ほど早くなりません。また、WRITEは上記より早くなる可能性があります。
READ … RAID1の場合は、2本のディスクより同時に読み取りするため、速度が速くなります。
WRITE … RAID1の場合は、2本のディスクに同時に書き込み一致を確認するため、速度が低下する可能性があります。
詳しくは「RAIDとは?を参照ください。
ページTOP
通販で実勢価格を確認
LANケーブル amazon SSD RAID
楽天 SSD RAID
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営:株式会社シーマン