Web便利ノート
cman.jp cman.jp > Web便利ノート > SDカードの選び方
広告
広告
広告

SDカードの違いと選び方

SDカードやマイクロSDカードは規格が複雑で、何を選ぶか迷ってしまう。当ページでは、SDカードやマイクロSDカードに記載されている記号の意味や目的別の選び方を掲載しています。

SDカードの選び方
広告

SDカード、マイクロSDカードの記号の見方

SDカード、マイクロSDカードには、いろいろな記号が印字されています。この記号でどのようなSDカードであるのの判断ができます。

SDカードの見方
ページTOP
amazonで実勢価格を確認
SDカード SDカード マイクロSDカード
ページTOP

(1) カード種類

SDカード種類の見方
最大容量

SDカード、マイクロSBカードの容量を表しています。単純に使用できる容量を表している記号となりますので、SDカード選定時にあまり気にする必要はありません。

最大容量 記号
SDカード容量
SDSDHCSDXCSDUC
容量~2GB2GB超~32GB32GB超~2TB2TB超~128TB
ファイルシステムFAT12,FAT16FAT32exFATexFAT
転送速度

規格上の転送速度を表しています。転送速度が大きいほどSDカードへのアクセスが速くなります。
ただし、理論値の転送速度であって、「Ⅰ」(=104MB/s)の製品で、170MB/sを実現している商品などもあります。
メーカーが公開している転送速度の方が正しい値となりますので、SDカード選定時にあまり気にする必要はありません。

転送速度 記号
SDカード転送速度
(なし)
転送速度12.5MB/s,
25MB/s
50MB/s,
104MB/s
156MB/s,
312MB/s
312MB/s,
624MB/s

転送速度は下位互換があるため、「Ⅰ」にしか対応していないカメラに「Ⅱ」のSDカードを利用することもできます。

バスインターフェース

SDカードを使用するカメラなどが「Express」に対応している場合は、転送速度が速くなります。

バスインターフェース 記号
SDカードExpess
(なし)Express
Bus種類SD BusPCIe Bus
転送速度前記の転送速度985MB/s
ページTOP

(2) 最低保証速度

最低保証するSDカードへの書き込みスピードを表しています。

クラス最低保証速度(MB/s)
SDスピード
24610306090
スピードクラス スピードクラス2 スピードクラス4 スピードクラス6 スピードクラス10
UHS
スピードクラス
UHSスピードクラス1 UHSスピードクラス3
ビデオ
スピードクラス
ビデオスピードクラス6 ビデオスピードクラス6 ビデオスピードクラス6 ビデオスピードクラス6 ビデオスピードクラス6
ページTOP

(3) アプリケーションパフォーマンスクラス

特にマイクロSDカードで利用される規格で、スマートホンやタブレットのアプリケーションがSDカードを利用したときに快適に動作することを表しています。
SDカードは、写真などの保存に利用されることが多く、シーケンシャルアクセスが速いことが要求されてきました。しかしアプリでは、SDカード内をランダムにアクセスすることが多く、アプリの動作に影響が出ることもあり、アプリケーションパフォーマンスクラスでランダムアクセスの速さも定義されました。

最低保証速度アプリケーションパフォーマンスクラス 記号
SDスピード
クラス1
A1
クラス2
A2
ランダム
読み込み
1,500IOPS 4,000IOPS
ランダム
書き込み
500IOPS 2,000IOPS
シーケンシャル 10MB/s 10MB/s

IOPSとは、1秒間にSDカードが処理するI/Oアクセスの数を表しています。

ページTOP

(4) 最高転送速度

最高転送速度はSDカード・マイクロSDカードの規格ではなく、メーカーが示す最高転送速度です。「170MB/s」の場合、一般的に読み込みの最高転送速度が「170MB/s」となります。

カメラの動画や連写の場合、書き込み速度が重要となりますので、SDカードに記載された最高転送速度だけでは実際の使用速度は分かりません。
最高転送速度は目安になりますが、書き込み速度の確認が必要となります。

読み込みと書き込みの速度は、製品パッケージやメーカーサイトで確認することが出来ます。(速度を公開していないメーカーもあります)

SDカードのスピード表記
ページTOP

(5) 容量

SDカード、マイクロSDカードに保存できる容量です。

保存可能なデータ量の目安は以下となります。ただし、撮影モードなどにより大きく異なる場合がありますのでご注意ください。

容量写真
1枚5MB
動画
フルHD
13Mbps
動画
4K
100Mbps
4GB700枚30分4分
8GB1,400枚1時間15分9分
16GB2,900枚2時間10分19分
32GB5,900枚5時間39分
64GB11,900枚10時間10分1時間19分
128GB23,800枚20時間20分2時間38分
256GB47,600枚40時間45分5時間17分
512GB95,300枚81時間30分10時間35分
ページTOP
amazonで実勢価格を確認
SDカード SDカード マイクロSDカード
ページTOP

SDカード、マイクロSDカードの選び方

SDカード、マイクロSDカードは目的別に選ぶ必要があります。

動画を録画する場合

動画の種類で、SDカードのスピードを選ぶ必要があります。
目安として、以下の記号のいずれかが付いているSDカードがおすすめとなります。

SDカードの速度確認
動画種類SDカードの記号
8K SD_v90 SD_v60
4K SD_v60 SD_v30 SD_UHS3
フルHD SD_v30 SD_v10 SD_UHS3 SD_UHS1 SD_c10
スタンダード SD_v10 SD_UHS1 SD_c10 SD_c6 SD_c4
写真(カメラ)で使用するの場合

連写しない場合は、速度は気にせず容量だけ選べます。
連写する場合は、実際の書き込み速度が重要となります。メーカーが公開している書き込み速度が速い製品がおすすめとなります。目安として「90MB/s」以上がおすすめです。

パッケージやメーカーサイトの記載
SDカードの書き込み速度確認
スマートフォンのアプリで使用するの場合

スマートフォンやタブレットのアプリで頻繁にマイクロSDカードを使用する場合は、「アプリケーションパフォーマンスクラス」が「A1」「A2」がおすすめとなります。

アプリケーションパフォーマンスクラス
ページTOP
amazonで実勢価格を確認
SDカード SDカード マイクロSDカード
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営:株式会社シーマン