Web便利ノート
cman.jp cman.jp > Web便利ノート > その他PCパーツ > USB規格による速度比較
広告
広告

USB規格による速度比較(2.0、3.0、3.1)

USBには規格があり、規格により転送速度が異なります。USBは接続する機器と接続される側の両方にそれぞれUSB規格を持っており、規格が一致しない場合は低い方の規格で接続(転送)が行われます。また、USBを接続するためのケーブルも対応する規格があります。

USB規格速度 USB速度比較
USB規格 制定年 転送速度 給電容量 コネクタ
形状
USB1.0 1996年 12Mbps 2.5W Type-A
Type-B
USB1.1 1998年 12Mbps 2.5W
USB2.0 2000年 480Mbps 2.5W
USB3.0 2008年 5Gbps 4.5W
USB3.1(Gen1) 2013年 5Gbps 100W(最大) Type-A
Type-B
Type-C
USB3.1(Gen2) 2013年 10Gbps 100W(最大)
USB3.2 2017年 20Gbps 100W(最大) Type-C

USB3.0とUSB3.1(Gen1)
USB3.0とUSB3.1(Gen1)は転送速度は同じですが、USBから給電できる容量が大幅に拡張されています。
紛らわしいUSB3.1
USB3.1は「Gen1」と「Gen2」に分かれていて、転送速度に2倍の開きがあります。
購入する製品などによっては「USB3.1」しか記載がされていない場合もあり、どちらに該当するか確認が必要です。
広告

USB接続時の注意事項

USB機器とパソコン側のUSB規格確認

パソコンのUSB挿し口とUSB機器のUSB規格が同じでなくても、多くの場合で接続可能となりますが、低い方の規格で接続(通信)されますのでご注意ください。
※USB1.0やUSB1.1については、接続に対応していないケースも多くあります。

例えば、パソコンのUSB挿し口がUSB3.0で外付けHDDがUSB2.0の場合は、USB2.0で接続(通信)されます。

USB規格確認
ページTOP

USB接続の違いによるアクセス速度の比較

USB規格の転送速度と実際の接続では転送速度に差が発生します。実際に各USB規格の機器を準備し確認した結果は以下となります。

【確認方法】

  • 「USB2.0」「USB3.1(Gen1)」「USB3.1(Gen2)」のコネクタを持ったパソコンを準備
  • 「USB2.0」「USB3.1(Gen1)」「USB3.1(Gen2)」のHDDケースを準備し、同じSSDを差し替えて使用
    (HDDケースは同一メーカーの製品を使用)
  • 上記を差し替えながらアクセス速度を測定
USB速度の確認環境
パソコンの差込側 ハードディスク : USB2.0
読み込み(MB/s) 書き込み(MB/s)
シーケンシャル ランダム シーケンシャル ランダム
USB2.0 41.39 8.971 39.45 13.82
USB3.1(Gen1) 41.36 8.923 39.66 13.87
USB3.1(Gen2) 41.37 8.922 39.89 13.87

・HDD(SSD)のUSB2.0が使用されるため、パソコン側の差込に関係なく遅いことが確認できました。

パソコンの差込 ハードディスク : USB3.1(Gen1)
読み込み(MB/s) 書き込み(MB/s)
シーケンシャル ランダム シーケンシャル ランダム
USB2.0 44.92 12.70 45.20 20.84
USB3.1(Gen1) 228.6 17.42 229.5 37.20
USB3.1(Gen2) 229.5 17.33 230.3 32.80

・パソコン側の差込で速度が大きく変わることが確認できました。

・USB3.1(Gen1)の外付けHDD(SSD)をパソコン側のUSB2.0に接続した場合、USB2.0が適用され本来の速度が出ませんのでご注意ください。

パソコンの差込 ハードディスク : USB3.1(Gen2)
読み込み(MB/s) 書き込み(MB/s)
シーケンシャル ランダム シーケンシャル ランダム
USB2.0 39.40 26.17 43.91 27.36
USB3.1(Gen1) 448.6 189.4 437.2 180.1
USB3.1(Gen2) 555.0 201.6 501.9 184.3

・パソコン側の差込で速度が大きく変わることが確認できました。

・USB3.1(Gen2)の外付けHDD(SSD)をパソコン側のUSB2.0に接続した場合、USB2.0が適用され本来の速度が出ませんのでご注意ください。

パソコンは、なるべく新しい規格のUSB差込を利用した方が、転送速度が速くなります。
マウスやキーボードなどは、転送量が少ないためUSB2.0の差込でも問題ありません。

ページTOP

パソコンが対応するUSB規格の判別方法

パソコンの多くは、USBの差込口に対応しているUSB規格のマークが付いています。
また、パソコンには複数のUSB差込口を持っており、差込口によりUSB規格が異なる場合があります。

パソコンのUSB規格判定
USB2.0 USB3.0
(3.1 Gen1)
USB3.1(Gen2)
USB2.0マーク USB3.0マーク USB3.1マーク

マークがない場合はパソコンのカタログやメーカーホームページで確認が必要です。

ページTOP
通販で実勢価格を確認
amazon 外付けSSD 外付けHDD 外付けRAID
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営:株式会社シーマン